« 夜中にふとこばらがすいて | トップページ | ノスタルジア »

2009年7月24日 (金)

プロ意識

後輩にこの仕事急ぎなんだけどってお願いした。
しばらくしていつ出来るかと、催促したら
いつまでにと言われてないので手をつけてません。
と返ってくる。
そんな話があります。

その人は料理屋で注文したあと催促したら、あれ、すぐ食べるんですか?といわれたら怒らないのだろうか。
人は仕事をする以上すべからくプロでなければならないと思う。

どんな商売であれ、たとえばコンビニの新人バイトであっても、客からみたら同じ店員。
新人だからとか、バイトだからとか関係なくプロ。
医者やタクシーの運転手にミスをゆるさない人は多い。

すいません。飛び起きてタクシー乗ったんですが運転手が道知らなくて。。。

飛び起きた時点でプロじゃないことをわかっていない。

自分の受けたサービスレベルを自分がするサービスレベルに置き換えることが大切です。

|

« 夜中にふとこばらがすいて | トップページ | ノスタルジア »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ意識:

» [diary]ブログ [oioioi diary]
鳥居シンゴさんがブログ更新し出したのでチェケラ。 http://wwws-torii.txt-nifty.com/ アイデアをお金に変える錬金術師。 アイデアで世の人を幸せにする錬”幸”術師。 数々のビジネスの顔を持ち、底辺をえぐるような鋭いツッコミからくすっと笑える冗談まで使い分ける喋り。... [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 16時29分

« 夜中にふとこばらがすいて | トップページ | ノスタルジア »