« 昔のアイデア<LED電球スピーカー> | トップページ | 【ライフハック】プレゼンも大丈夫!印象が良くなる話し方のポイントとは? »

2015年8月12日 (水)

【ライフハック】自信をもって面接を受けるための準備とは?

Q89

転職・就職活動において肝となるのが”面接”です。
自信のある受け答えは、面接する側に安心感をあたえ、高評価につながります。
今回は自信をもって面接にのぞめる事前準備のポイントを3つあげます。

1.今までやってきたこと、過程、理由を書き出し整理する
面接で話す内容の多くは実績、つまり前職で何をしてきたか、ということです。
学生なら何を学んできたかとなります。
アピールにつながる実績について、面接官はその過程に注目していきます。
エンジニアなら例えば、「どんなツールで開発したのか?」「なぜ、そのような方法にしたのか?」など。
「何を」したのかだけでなく、それに至る過程や理由を細かく説明できるようにしておきましょう。

2.数字を埋め込む
実績に説得力を出すためには、数字でアピールするのがポイントです。
例えば、ECサイトの製作が実績としてあるのなら、いくらで受注し、どんな工夫をおこない、
どれくらい納期を短縮したのか等、数字を元に話せば、面接する側もリアリティを感じ評価が上がります。
具体的であればあるほど説得力は増します。

3.予行演習をする
面接は練習ををすればするだけ上手くなっていきます。
自分の受け答えを客観的に把握するため、家族や友人相手の模擬面接をスマートフォンで動画撮影し見直せば、修正すべき点もわかるのでとくにお薦めです。
喋るペースや、伝わりやすい説明など改善点を見つけ、どんどん上達につなげましょう。

面接のみならず、プレゼンテーションも同じ事。
あらかじめ準備を行い、万全の体制で面接にのぞみましょう。
事前に充分な対策をするだけで見違えるほど上達するはずですよ。

|

« 昔のアイデア<LED電球スピーカー> | トップページ | 【ライフハック】プレゼンも大丈夫!印象が良くなる話し方のポイントとは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ライフハック】自信をもって面接を受けるための準備とは?:

« 昔のアイデア<LED電球スピーカー> | トップページ | 【ライフハック】プレゼンも大丈夫!印象が良くなる話し方のポイントとは? »