« 【ライフハック】自信をもって面接を受けるための準備とは? | トップページ | 【ライフハック】かんたんルールで作業効率アップ!デスク整理の上手なコツとは? »

2015年8月27日 (木)

【ライフハック】プレゼンも大丈夫!印象が良くなる話し方のポイントとは?

Cimg1670

プレゼンはいつも以上に自然体で居られない状況に陥ります。プレゼン前に覚えておきたいポイントは3つ。これを実践するとグッと印象がよくなります。

1.感嘆詞を無くす
ついつい使ってしまう「あのー」、「えー」などの感嘆詞。政治家の人とかこれが逆に印象にのこってしまい何を言っていたのかは印象に残っていないなどもありました。
意味のない言葉の多用は、聞く側が耳障りに感じてしまいますので使わないようにしましょう。
喋りはじめに意識するだけでも、グッと減らすことができます。しゃべる内容を頭に入れておく事も大切です。

2.視点の置き場所を決める
どんなに良い内容でも、自信なさげ見えてしまうと話の説得力が欠けてしまいます。
特にプレゼンの最中、視点をキョロキョロうごかしてしまうのは落ち着きがなく頼りない印象を与えてしまいがち。
慣れないうちは、大勢いる客側の手前と奥の二点だけを視点の置き場所にして、適宜使い分けるようにしましょう。
知り合いや比較的反応の良い人に絞って視点を集中させるのもポイントです。

3.話す速度を調整する
普段の会話の半分のスピードで話すようにしましょう。話者が感じているスピードは往々にして聞く側にしてみれば速くなりがちです。
ゆっくりと一言一言を噛み含めるイメージで話すようにすれば、自然と聞き取りやすいスピードになっていきます。
自分のスピーチを何通りか録音し聞き比べてみるのも調整の早道です。

プレゼンは大勢のお客様を相手にコミュニケーション能力を披露できる絶好の機会です。聞く側にとって分かり易い話し方を心がけ上手く伝えることが出来れば、プレゼンの成功だけでなく、個人の能力への評価につながることでしょう。普段から自分の話し方に気をつけてみてはどうでしょう。プレゼンだけでなく普段の印象も変わるかも!

|

« 【ライフハック】自信をもって面接を受けるための準備とは? | トップページ | 【ライフハック】かんたんルールで作業効率アップ!デスク整理の上手なコツとは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ライフハック】プレゼンも大丈夫!印象が良くなる話し方のポイントとは?:

« 【ライフハック】自信をもって面接を受けるための準備とは? | トップページ | 【ライフハック】かんたんルールで作業効率アップ!デスク整理の上手なコツとは? »